サイバートレーニングサービス

サイバートレーニングサービスバナー

悪質化するサイバー攻撃から企業を守るため、サイバーセキュリティ人材の育成は急務です。セキュリティ対策の導入や効果的な運用に欠かせない、サイバーセキュリティ人材の育成をお手伝いします。

ICT利用者から監査人まで対応する教育プログラムをはじめ、最新のネットワーク・セキュリティ対策の導入と効果的な運用方法のトレーニングや、CSIRTおよびSOC運用者育成プログラム、実践的なサイバー訓練プログラム等をご用意しています。

i-Cybertech サイバートレーニングサービスとは

  • 実践的なサイバー訓練プログラムをご提供いたします。
  • 依存のセキュリティ製品との連携が可能なため、疑似環境を構築し、本番に備えられる訓練を行います。
  • ITだけではなく、ICS/SCADA、モバイル、IoT環境のための訓練も行うことができます。
  • 複数の攻撃方法を組み合わせて、4500以上の既存のシナリオを用意しています。

対象

企業の個々のニーズに応じて異なるプログラムをご用意いたします

トレーニングは、社内ネットワークを利用する幅広い職種の人材を対象にしており、実際のオペレーションに近い環境やシナリオを通じて、実践的な学習の機会を提供します。以下のような企業の個別ニーズにお応えします。

  • サイバーセキュリティ人材育成を短期間に低コストで実現したい
  • スキルアップトレーニングをしたいが、自社のセキュリティエンジニアが
    不足しているため知識やスキルが分からない
  • CSIRTチームを設置したが、インシデント対応力を上げたい
  • OTセキュリティエンジニアのトレーニングがほしい
【インシデント対応の流れ】

インシデント対応の流れの説明図

訓練チーム構成

ベーシックの訓練は必須のブルーチームおよびレッドチームで構成されますが、部門間連携を促進するための最大7チーム構成で訓練は可能です。
訓練チーム数は調整可能です。

疑似環境構築イメージ図

疑似環境構築イメージ図

疑似環境構築イメージ図

ネットワークトラフィックジェネレータについて

生成したトラフィックのPCAPも取得可能なため、フォレンジック分析にも役立ちます。

・対応ICS/SCADA プロトコル ・対応プラットフォーム ・対応アプリ
BACnet Windows Dropbox
DNP3 TCP Unix/Linux Skype
IEC61850 Mac OS Line
Modbus TCP Windows Phone MS Office/Outlook
Profinet UDP Android/iOS Amazon
S7comm Blackberry OS Safari
・・・など ・・・など ・・・など

攻撃シナリオ

攻撃シナリオ図

評価

ご要望に応じて、トレーニング利用者の事前・事後の比較分析をはじめ、トレーニング中のパフォーマンスについて多角的な視点から分析を加えた総合評価をご提供いたします。トレーニングの効果を数値やグラフ等でわかりやすく表現し、一目で人材育成の成果をご確認いただけます。

そのほか、弊社取扱製品であるGREYCORTEX社MENDELの運用方法を習得するトレーニングや、CSIRTおよびSOC運用者の育成プログラム、実戦的なサイバー訓練プログラム等を各種ご用意しています。

ご提供プラン

プラン 参考日数 既存のシナリオ シナリオ作成
(委託)
シナリオ作成
(教育)
参考価格(円)
ラピッド 1日 お問い合わせください
ノーマル 5日
パーマネント 常設

※お客様の実際の環境に合わせてトレーニングを行う場合はご相談ください。