TiFRONT


TiFRONTは、セキュリティエンジンを搭載したハードウェア製品です。L2スイッチやHUBをTiFRONTに置き換えることで、基本的な通信のスイッチング機能とセキュリティ対策機能の両方を担わせることができます。最小限の構成変更で導入が完了し、その後は自動でネットワークの監視を行い、危険な通信のみをブロックします。これにより、業務を止めないセキュリティ対策が実現します。

TiFRONTの概要

正常な通信「のみ」を通過させる 次世代型 “セキュリティ・スイッチ”

  • 危険な通信のみをブロック。業務を止めずにオペレーションが可能
  • 既存のL2スイッチと置き換えることで、セキュリティ強度を大幅にアップ
  • 攻撃の兆候を検知したら、即遮断を実行
  • 管理システム(TiController)上で攻撃情報のモニタリング・レポート作成が可能

PIOLINK社について

概要

クラウドデータセンターの最適化ソリューション開発を専門とする韓国企業。2000年設立。(日本支社は2004年に設立)
主力製品は、アプリケーション・スイッチ製品、アプリケーション・デリバリー・コントローラ製品およびアクセス・ネットワークのセキュリティ・スイッチ。日本における導入実績は数千社以上。
当社は、PIOLINK社の正規販売代理店です。

所在地(日本支社)
東京都新宿区新宿5-8-8 カールツァイス新宿別館3F
ホームページ
http://www.piolink.co.jp/index.html

製品紹介資料

製品紹介資料のダウンロードは、こちらからどうぞ

製品・サービス資料ダウンロードフォーム

お問い合わせ

ご提案をご希望の場合は、下記フォームからお問い合わせください。