脆弱性診断サービス – 制御システム

産業用ネットワークのセキュリティと可視化の提供

サイバー脅威や内部不正やヒューマンエラーから、産業用ネットワークを保護します。セキュリティ診断レポートには、資産のインベントリ、脆弱性や脅威情報と対策方法をご提供します。

また、産業用ネットワークを守るためにセキュリティの脅威や脆弱性をリアルタイムで特定することは安心・安全なシステム運用をするためのシステム導入が求められます。環境にあったシステム構成をご提案いたしますので、産業用ネットワークへの導入に関しても弊社までご相談ください。

脅威の検出と対策

マルチ検出エンジンを使用して、ポリシー違反を特定し、通常とは異なる挙動を検出することにより、潜在的に高リスクなイベントを検出します。

運用に影響を与えないアクティブスキャンの実施

産業用ネットワークのセキュリティ診断は運用に影響を与えないことは非常に重要なことです。セキュリティ診断はシステムに影響を与えない通信を発生させるセキュリティ診断を行うことができます。

アクティブによるセキュリティ診断は、パッシブスキャンよりも多くの情報を収集しますので、ファームウェア情報など機器情報を多く取得したい場合は、アクティブスキャンをおすすめします。