代表者挨拶

代表者挨拶

情報セキュリティ株式会社 代表取締役 鈴木義久情報セキュリティ株式会社は、サイバーセキュリティの知識やフォレンジックなどの高度なセキュリティ技術を持つ人材を育成し、国内の情報インフラをセキュリティの脅威から守ることを目的として、2014年9月に設立された会社です。

会社の設立の2014年は、サイバー攻撃の被害が拡大し始めている時期でした。セキュリティ業界に身置く私は、サイバーセキュリティ対策を経営課題と考えられておらず万全なセキュリティ対策が行われていなかった企業から次々とインシデントが発生していましたが、自身の顧客だけしか保護することができなかったことについて、歯がゆい思いを抱えていました。
また当時から、都市部への人材集中でセキュリティレベルの低下が懸念される地方においても、充実したサービスを提供することが、日本のセキュリティ水準の維持・向上に不可欠であると考えていました。

そこで、私はこの神戸市で情報セキュリティを専門に扱う会社を立ち上げることを決意しました。当初は数名でスタートしたわが社も、今では大手IT企業や外資系インターネットセキュリティのトップ企業などから優秀な人材を迎え入れ、国内だけでなく海外にも目を向けた活動を行っています。

社内では、「質の高いサービスを提供するためには、社員が安心して職務に従事できる環境が必要」という考えに基づき、常に職場に対する満足度を高める取り組みを行っています。

十分かつ確実な休暇の付与はもちろんのこと、昼食の無償提供やテレワークの導入などで、意欲的に仕事に取り組める環境を整えました。また、個人の価値観やライフスタイルを尊重してプライベートの充実を図る、という取り組みも、業務効率の向上に効果を発揮しています。

最後になりましたが、情報セキュリティ株式会社のミッションは、お客様の大切な情報を守るための情報セキュリティの普及活動を行うことにより、世の中のセキュリティレベルの向上に貢献することです。日々脅威を増すサイバー攻撃に対応するため、努力を怠らず、常にお客さまのご要望に応える会社でありたいと思っております。

name211135-1