[020]データの持ち出しを禁止するには?

お客様の課題
データの持ち出しを禁止するには?
iSEC ソリューション
Safetica DLPを用いることによって、データが持ち出されないように対策を行うことができます。

このソリューションが生み出された背景
個人情報や機密情報を管理するにあたり、データがどこに送られているか、また複製の可否など、ラベルによって細かく管理したいという要望が見受けられます。しかしながら、その様な製品は大変高価であるため、導入のための費用がかかるという導入障壁が発生します。
当社はこの課題を解決するために、十分な機能を持つ製品を探し出しました。
Safetica DLPは細かな制御ができ、別のベンダー製品と同等以上の機能ながら価格メリットもあります。ベンダーと密に連携を取りながら前述の課題を抱えるお客様に対して導入を実施しております。

提案ご依頼フォーム
https://isec.ne.jp/contactlists/inquiry/