サイバートレーニングサービス

セキュリティ対策の導入や効果的な運用に欠かせない、サイバーセキュリティ人材の育成をお手伝いします。ICT利用者から監査人まで対応する教育プログラムをはじめ、弊社取扱製品であるGREYCORTEX社MENDELの運用方法のトレーニングや、CSIRTおよびSOC運用者育成プログラム、実践的なサイバー訓練プログラム等をご用意しています。

i-Cybertech サイバートレーニングサービスとは

悪質化するサイバー攻撃から企業を守るため、サイバーセキュリティ人材の育成は急務です。社内での人材育成を短期間に低コストで実現し、最新のネットワーク・セキュリティ対策の導入と効果的な運用を可能にするのが、「i-Cybertech サイバートレーニング」です。

対象

トレーニングは、社内ネットワークを利用する幅広い職種の人材を対象にしており、実際のオペレーションに近い環境やシナリオを通じて、実践的な学習の機会を提供します。

  • SOC(セキュリティ・オペレーション・センター)運用者
  • CSIRT(コンピューター・セキュリティ事故対応チーム)
  • 情報セキュリティ監査人(組織のセキュリティ対策の妥当性を監査する専門家)
  • 日常業務でICTを利用する一般社員

特徴

企業の個々のニーズに応じて異なるプログラムをご用意いたします

「i-Cybertech サイバートレーニング」最大の特徴は、ひとり一人の知識やスキルを着実に伸ばし、社内ネットワーク全体を守る体制を強化するため、企業の個別ニーズに応じて異なるプログラムをご用意できることです。「i-Cybertechアセスメントサービス」によるネットワーク・セキュリティ分析と項目別評価をもとに、最適なトレーニング計画をご提案いたします。

評価

ご要望に応じて、トレーニング利用者の事前・事後の比較分析をはじめ、トレーニング中のパフォーマンスについて多角的な視点から分析を加えた総合評価をご提供いたします。トレーニングの効果を数値やグラフ等でわかりやすく表現し、一目で人材育成の成果をご確認いただけます。

そのほか、弊社取扱製品であるGREYCORTEX社MENDELの運用方法を習得するトレーニングや、CSIRTおよびSOC運用者の育成プログラム、実戦的なサイバー訓練プログラム等を各種ご用意しています。

キーワード/取扱分野

  • 各種セキュリティフレームワーク対応
  • 啓蒙・教育
  • ITアーキテクト育成
  • SOC運用者/CSIRT育成
  • インシデント発生時の対応方法等のマネジメント
  • SCADA対応
  • 実戦的なサイバー訓練プログラム