サイバートレーニングサービス – 実環境構築

訓練チーム構成(基本の訓練の場合)

基本の訓練はブルーおよびレッドの2チームで構成されますが、最大7チームまで、チーム数を増やすことができます。

疑似環境構築のイメージ図

疑似環境構築イメージ図

ネットワークトラフィックジェネレータについて

生成したトラフィックのPCAPも取得可能なため、フォレンジック分析にも役立ちます。

・対応ICS/SCADA プロトコル ・対応プラットフォーム ・対応アプリ
BACnet Windows Dropbox
DNP3 TCP Unix/Linux Skype
IEC61850 Mac OS Line
Modbus TCP Windows Phone MS Office/Outlook
Profinet UDP Android/iOS Amazon
S7comm Blackberry OS Safari
・・・など ・・・など ・・・など

攻撃シナリオ

攻撃シナリオ図

オプション

ご要望に応じて、訓練に関する評価シートを作成します。トレーニング受講前・後の比較分析やトレーニング中のパフォーマンスに関する分析などが含まれます。結果は、数値やグラフでわかりやすく表現されており、トレーニングの成果を一目でご確認いただけます。

そのほか、弊社取り扱い製品であるGREYCORTEX社MENDELの運用方法を習得するトレーニングや、CSIRTおよびSOC運用者の育成プログラムなど、実戦的なサイバー訓練プログラムを多数ご用意しています。