先輩社員の声

こんにちは。
今年の3月からiSECのインターンシップに参加しています。
製品を開発するため、多くの技術に触れられたことが一番の学んだことではありますが、開発の状況について上司に伝える際の伝え方についてもよく学べたと思います。自分が開発しているものについて一番よくわかっているのは自分ですが、自分だけがわかっていれば良いというものではなく、わかりやすく伝えることが社会では必要なことなのだと実感できました。資料の作成や日報についてもわかりやすく伝えるための助言を頂けたのはとても良い経験だったと思います。
(2019年10月時点の情報)

先輩からのメッセージ

こんにちは。
約半年前にインターンとして入社しましたMと申します。
iSECのインターンシップに参加した理由は複数ございます。まず、今まで大学や個人で培ってきたプログラミングの技術や勉強の内容は、実際の技術職でどのように生かすことができるのかを体感したかったからです。次に、今まで全く触れてこなかったネットワークやセキュリティという分野が社会ではどのように用いられているかや、どのような需要があるのかを知りたかったからです。このインターンシップを通して、プログラミングだけではなく、多くのことを学びました。今までは自分のためだけにプログラムを組んでいたので、実際に製品開発を体験してみて、今まで行ってきたプログラムとプロジェクトとして行うプログラミングの違いに驚かされました。また、現在の市場のニーズや、案件をとる際の展開や難しさなどを先輩社員の方々や社長の話を通じて知ることができました。
iSECでは製品開発に最初から関わることができたのでとても参考になりました。また、先輩エンジニアの方々との距離も近く、どのような業務を行っているのかを見聞きすることができるのもiSECでしか経験することができなかったことだと思います。
(2019年9月時点の情報)

先輩からのメッセージ

こんにちは。
iSECの管理部門に入社以来、自由に勤務シフトを組め、残業がほとんどないため育児と両立して今まで働いてこられました。iSECメンバーは正社員、時短社員、パート、アルバイト、インターンシップと様々で、男女比はほぼ半々、約4分の1は外国人という多様性そのものです。
会社が有用だと判断すれば雇用形態、年齢、人種、肩書に関係なく研修、セミナー、勉強会に積極的に参加させてもらえます。その上で、適性に応じて挑戦的でスキルアップに繋がるタスクを与えられる場だと感じています。
(2019年9月時点の情報)

先輩からのメッセージ

はじめまして、今年の4月から入社いたしましたSと申します。
約半年間のインターンシップを経て入社いたしました。
インターンシップの期間では、様々なセミナーやシンポジウムに参加するなどの経験をさせていただきました。
プロジェクトを遂行させる上で、周りの国際色豊かなエンジニアの方から助言をいただき、様々な視点でものを考えることが身に付きました。今では大きなプロジェクトを担当しておりますが、周りの知見が多い方に支えていただける環境にあり、挑戦することができています。
今後、サイバーセキュリティの分野に興味がある方は、一度インターンシップに応募することをおすすめします。
(2019年4月時点の情報)

先輩からのメッセージ

はじめまして。
昨年度の3月にiSECに入社したKと申します。入社してから数か月ですが、すでに京都や大阪で開催される研修への参加機会を得たり、各種資格取得の手厚いサポート受けたりしています。
他の社員の方々は、常に心配事や不安がないか気にかけてくれ、気持ちよく働くことができています。
(2017年6月時点の情報)

先輩からのメッセージ