Safetica DLP – 構成例

Safetica Auditorの概要

ネットワーク内でやりとりされるデータや、ユーザのふるまいを監視するためのモジュールです。

用途

  • コンプライアンス違反の分析
  • 機密情報が含まれるファイルなどのセキュリティリスク確認
  • 資産の節約を目的とした、ソフトとハードウェアの分析
  • ユーザふるまいと製品の生産性分析
  • 会社の設備を私用な目的で使用していないかどうかの調査
  • データ漏えいの防止

Safetica Auditor

Safetica DLPの概要

ブロックなどを通して、データの保護方法を把握するためのモジュールです。

 機能

  • データ移動や管理者のふるまいの監査
  • データの発見
  • チャネルフィルタリング
  • デバイス、クラウドおよび印刷管理
  • ディスク暗号化
  • アラートとレポートティング
  • 機密情報のデータワークフロー管理

Safetica DLPのカテゴリー設定

Safetica DLPのポリシー設定

Safetica DLP その他の機能(1)

Safetica DLP その他の機能(2)

Safetica Supervisorの概要

アクセス権限の管理に役立つモジュールです。

機能および特徴

  • ウェブサイト、カテゴリー、アプリなどへのアクセス権限を管理
  • ブロックする対象は導入後設定し直すことが可能

Safetica Supervisor