i-Auditor for DHCP Server

i-Auditor for DHCP Server の概要

  • サーバ上のログファイル確認することなく、IPアドレス管理の記録を取得
  • 端末のIP要求とその結果を視覚的に確認できる
  • 用途に合わせた表示方法を選択できる
DHCPサーバが行っているIPアドレス管理を記録できます。どのホストがサーバに対して要求を行ったのか、そして、その要求がどう処理されたのかを追跡することができます。 他のi-Auditorシリーズ同様、完全なエージェントレス仕様です。

機能1

IP管理の記録

DHCP通信をキャプチャすることで、サーバクライアント間のIPのやり取りを記録します。「リース更新要求」、「リース解放」、「リース更新成功」、「リース更新失敗」、「リース更新再要求」を記録することで、どのホストがIPを要求し、それに対しサーバがどう対応したかを視覚的に確認できるようになります。

機能2

表示方法のカスタマイズ

表示方法をログビュー画面と同様の方法で調節できます。時系列順、IP順などで並び替えることができます。

機能3

for Active Directory を併用しての包括的な資産管理

「i-Auditor for Active Directory」と併用すると、アクティブディレクトリへの参加の有無に関わらずネットワークに参加している端末を全て把握することができます。

仕様

対応環境

■i-Auditor for DHCP ログ出力項目

クライアントIP クライアント端末のIP リクエストIP クライアントがサーバに要求したIP
クライアント
MACアドレス
クライアント端末のMACアドレス 操作 クライアントがサーバにどのような要求を行ったか、またそれに対する返答
クライアント名 クライアント端末のホスト名 サーバIP サーバ端末のIP

■i-Auditor for DHCP 監視対象環境

対応プロトコル DHCP

■i-Auditor for DHCP 提供形態

種別 アプライアンス