i-Auditor – 導入例

様々な環境に対応

既存の環境に影響を与えずスピーディに導入可能

i-Auditor for File Server 導入

■ スピーディな導入を実現
i-Auditorの導入は、ミラー設定されたスイッチに接続するだけで完了します。

■ サーバやPCの設定変更は不要
i-Auditorは、監視対象サーバの通信パケットを監視するため、サーバ上での設定は不要です。また、クライアントPCへのソフトウェアのインストールも不要なため、エンドユーザに負担をかけません。
※i-Auditorの管理画面は汎用ブラウザからアクセスできます。

■ ログサーバにログ転送可能
外部サーバに、ログを転送することにより、バックアップを行うことができます。

オンプレミス構成によるログ一括管理・クラウド構成に対応可能

クラウド環境導入一例 集中管理図一例
  • センサで取得されたログは、暗号通信を用いて
    クラウド上のコレクタに格納します。
  • 各センサの取得情報をコレクタに集めることにより、ログを一元管理
    します。